乳牛の目利きで優秀賞!

5月29日(水)に真庭市蒜山にある中国四国酪農大学校で行われた令和元年度家畜審査競技会(乳牛の部)に生物生産科の生徒6名が出場しました。
家畜審査競技とは基準に沿って乳牛を審査する競技です。審査は牛個体ごとに乳房や肢蹄の形などについて序列や点数をつけます。各自の審査が正解にどれだけ近いか得点によって順位を競う競技です。
出場した生徒は大会に向けて勉強会で家畜審査技術を磨きこの日に備えてきました。
真庭高校は1年生の平田君が優秀賞に入賞しました!おめでとうございます!
出場した皆さんこれからも家畜審査の技術を磨いていきましょう!

カテゴリー: 農業クラブ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。