農業クラブ 活躍の軌跡

農業クラブ家畜審査競技(肉用牛)県大会で優秀賞受賞(平成26年度)

DSCF2092岡山県農林水産総合センター畜産研究所行われた「家畜審査競技(肉用牛)県大会」に6名の生徒が参加し、生物生産科1年の森本君が優秀賞を受賞しました。

 

農業クラブ情報処理競技県大会で最優秀賞受賞(平成26年度)

IMG_1192高梁城南高校で開催された、学校農業クラブ連盟情報処理競技県大会に食品科学科3年の2名が参加し、最優秀賞と優秀賞のダブル受賞を成し遂げました。情報処理競技とは、情報に関する知識問題と、与えられた資料と指示文書を基に表やグラフを作成する問題、作成した表などからワープロソフトを利用して考察文書を作成する考察問題からなる競技です。

岡山県学校農業クラブ連盟プロジェクト発表参加(平成27年度)

IMG_5386IMG_5388岡山県立新見高等学校北校地で開催されたプロジェクト発表に食品科学科3年生の小椋麻友さん、川端美香さん、市茉由夏さんが参加し、「地域資源としての有害獣利活用プロジェクト その2」と題して1年生のときから取り組んできた研究成果を発表しました。連日遅くまで準備した甲斐もあって最優秀賞を獲得することができました。

【総合実習1~3年生】鑑定競技とは

IMG_5472全学年で鑑定競技を行います。鑑定競技は専門科目で学習している農作物、家畜、農業機械、病害虫、肥料、食品原料、農作物、実験器具、実験器機、製造器機の名称、用途、栽培、特性等について出題された全40問を1問20秒で解答する競技です。

第35回日本学校農業クラブ中国ブロック連盟大会  最優秀受賞!(平成27年度)

IMG_55938月11日(火)、岡山大学創立五十周年記念館で日本学校農業クラブ中国ブロック連盟の意見発表会とプロジェクト発表会が行われました。食品科学科の3年生が意見発表会とプロジェクト発表会に岡山県代表として出場し、最優秀賞を受賞しました。

 

第66回日本学校農業クラブ全国大会に出場!意見発表と鑑定競技で優秀賞を受賞(平成27年度)

スナップショット 1 (2015-10-29 15-15)10月21日(水)、22日(木)と群馬県で行われた第六十六回日本学校農業クラブ全国大会に、真庭高校久世校地から7名の生徒が参加しました。この大会には、全国の農業高校生約9万人の中から各地区で予選を勝ち抜いた生徒や各学校の代表者が参加します。約4千人が集う農業学科の甲子園とも言われます。本校からは、食品科学科3年の入沢正樹さんが、意見発表の部で中国5県の代表として出場し、優秀賞を受賞することができました。食育コンサートの取組についてのさわやかな発表が評価されました。また、生物生産科2年の布野翔大さんは、鑑定競技の部に出場し、優秀賞を受賞しました。来年も頑張ってくれると思います。中国5県の代表として出場したプロジェクト発表については、入賞こそできませんでしたが、本校オリジナル商品「イノシシ肉醤油」についての発表で岡山に真庭高校ありと情報発信することができました。
今回この大会に参加した生徒達は、全国レベルの活動や報告に触れることにより大きく成長したと思います。この大会で学んだことを後輩にしっかりと伝え、「県北の小さな巨人」であり続けて欲しいと願っています

カテゴリー: 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。