カテゴリー別アーカイブ: 食品科学科

真庭高校の生産物をご賞味ください

 6月12日(金)に岡山市にあります「農業高校レストラン」へ真庭高校久世校地で栽培したタマネギ、加工品のイチゴジャムを納品しました。

 たくさんのお客さんに食べていただき、喜んでもらえればと思います。

 ちなみに真庭高校久世校地の玄関でタマネギ10kg/1,000円で販売しています。ご入用の方はお早めにどうぞ!

カテゴリー: 生物生産科, 食品科学科 | 真庭高校の生産物をご賞味ください はコメントを受け付けていません

全国大会に参加しました!

 10月23・24日に開催された農業クラブ全国大会「南東北大会(山形県・宮城県・福島県合同開催)」に参加しました。

 真庭高校からはクラブ員代表者会議に農業クラブ会長の食品科学科3年の白石君、農業鑑定競技には食品科学科3年の服部君(食品の部)、生物生産科2年の黒田君(農業の部)の3名が参加しました。

 10月27日に新潟県で行われた全国産業教育フェアに食品科学科3年生の4名が参加し日頃の研究の成果を発表してきました。

カテゴリー: 生物生産科, 農業クラブ, 食品科学科 | タグ: | 全国大会に参加しました! はコメントを受け付けていません

秋のふれあい市・稲刈り実習

10月11日(金)に「ふれあい市」が行われました。 生物生産科の野菜・花苗、食品科学科の加工品などを求めて多くのお客様が来校してくださいました。

 また、生物生産科では稲刈りが行われました。収穫したお米は11月に行われるきらゝ祭文化の部で販売する予定です!

カテゴリー: 学校行事, 生物生産科, 食品科学科 | タグ: | 秋のふれあい市・稲刈り実習 はコメントを受け付けていません

清酒実習 酒母づくり

平成30年12月25日(火)に真庭市勝山にある蔵元辻本店にて清酒「たまくせ」の酒母づくり実習を行いました。

興陽高校で栽培し、収穫した雄町米を原料に使って、清酒の仕込みをしました。
約140kgの蒸し米を冷却し、仕込み樽に入れ、櫂入れを行いました。
生徒たちは、初めての作業に戸惑いながらも、一生懸命に実習を行っていました。

カテゴリー: 農業クラブ, 食品科学科 | タグ: | 清酒実習 酒母づくり はコメントを受け付けていません

清酒実習(田植え)

6月27日(水)、食品科学科2年生3人が興陽高校へ行き、清酒「たまくせ」の原料となる『雄町米』の田植えをしました。乗用田植機の運転は大変でしたが、興陽高校の3年生に教えてもらい、だんだんと上手に植えられるようになりました。暑い1日でしたが、貴重な体験をすることができました。興陽高校のみなさん、ありがとうございました。11月の稲刈りまで、稲の管理をよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 食品科学科 | 清酒実習(田植え) はコメントを受け付けていません

清酒実習(瓶詰め)

3月20日(火)、清酒「たまくせ」の製品化に関する実習をしました。

機械で720mlの瓶に清酒を詰めた後、光に透かしながら異物の混入がないか1本ずつ調べました。そして、殺菌した瓶にラベルを貼って仕上げました。

完成した「たまくせは」、4月のふれあい市で販売します。

 

カテゴリー: 食品科学科 | 清酒実習(瓶詰め) はコメントを受け付けていません

清酒実習 酒母づくり

12月27日(水)、真庭市勝山にある蔵元辻本店にて、清酒「たまくせ」の酒母づくり実習を行いました。

興陽高校で栽培し、収穫した雄町米を原料として、いよいよ清酒の仕込みです。今回は、100kgの蒸米を放冷して、仕込み樽に入れ、櫂入れを行いました。

<生徒の感想>

・蒸米が熱くて、手で広げて冷ます作業が大変だった。

・櫂が重たくて、均一になるように混ぜる作業が難しかった。想像以上に重労働だった。

 

カテゴリー: 食品科学科 | 清酒実習 酒母づくり はコメントを受け付けていません

新入生の4月のオリエンテーション

 学校のことを知ってもらうことと同時に、高校生として心構えを持ってもらうよう、新入生を対象にとしたオリエンテーションを4月に行いました。
 4月13・14日には、ロングホームルームの時間を使って校内を散策しました。
 諸教室の他、草花を育てるビニルハウスや牛舎など農業高校ならではの施設を実際に歩いて見て回りました。見学後の昼休みは、そのまま校舎の外で桜や花々を眺めながら、わき合い合いと昼食を摂っていました。
 4月27日には、制服着こなしセミナーを行いました。
 おしゃれとマナーの違いや、マナーとは「相手や周りを気遣う」ことであること、ネクタイは久世のケヤキ、落合の白梅の色といった地域の特徴を取り入れたデザインになっていることを学びました。講師の先生の質問に手を挙げて答える、生徒の積極的な姿を見ることができました。
 新入生には一日も早く学校に慣れ、楽しく全力で学校生活に取り組んで欲しいと思います。

農場(牛舎)を見る生徒 着こなしセミナー
着こなしセミナー
カテゴリー: 生物生産科, 食品科学科 | 新入生の4月のオリエンテーション はコメントを受け付けていません

ジビエストロガノフを試作

10月13日(木)、食品科学科2年生8名が、課題研究の授業でジビエ肉といのしし肉醤油、学校産のトマトを使ったジビエストロガノフを試作しました。トマトの酸味が絶妙でとても美味しく仕上がっていました。1月に実施予定の久世商店街での高校生カフェを目標に更に工夫改善をしていきます。

img_8660 img_8659

カテゴリー: 食品科学科 | ジビエストロガノフを試作 はコメントを受け付けていません

旧遷喬小学校で「なつかしの学校給食」

10月13日(木)、食品科学科3年生5名が、旧遷喬小学校で行われた「なつかしの学校給食」にスタッフとして参加しました。この日は、美咲町からお客様がいらしており、主催団体である地域応援団「まにワッショイ」の方の楽しいトークでとても和やかな会となりました。本日の献立は、ちくわの磯辺揚げ、豚汁、コッペパン、蒜山牛乳です。生徒達は配膳ボランティアとして頑張ってくれました。地域の貴重な建築物を有効活用したこの取り組みがこれからもずっと続くよう、地域の高校生として協力していきたいと思います。img_9555img_9562

また、給食後に高校生が作った昔懐かしのお菓子「甘食」をPRして販売したところ、参加された皆様に大変喜んでいただきました。

%e7%94%98%e9%a3%9f%e3%80%80%e8%b2%a9%e5%a3%b2

 

カテゴリー: 食品科学科 | 旧遷喬小学校で「なつかしの学校給食」 はコメントを受け付けていません